...pixelated

greetings from the world where the moon is always full

8/24/2006

グループ機能

さっきちょっとログインしていろいろ試してきたけど、今回のアップデート超いいかんじー。

グループのNoticesは日本語も通るし、これで大きなグループでの意思疎通も楽になりそうですね。添付で画像とかオブジェクトとか配布できるのがこれまたイイ! 商売やってる子は新製品のアップデートグループを作ってるみたいで私もさっそく友達のに入れられました。でもまだあと8個入れるー。この分だとすぐ25いっちゃうな。50くらいにしてくれればよかったのに(よくばり)!

ちょっとRolesとかいろいろややこしいんだけど、要はグループの全員がEveryoneで、Everyoneの権限(Ability)をいじることで誰でも最低できることを設定できるのね。で、人事とか経理とか土地管理とかそれぞれの役職特有の権限を決めて、一人でいくつも兼任できると。ちょっと特殊なのがOwnerの存在で、これは神。グループに関して可能な全権限もってて、自分から辞めない限り誰にも辞めさせることができないので、これまでによくあったような、悪いOfficerが勝手に土地売ったりMember追い出したりオブジェクト消したりリコール起こして他のOfficer辞めさせたりということができなくなりました。グループの設立者(Founder)が自動的にOwnerになって、Founderがもういない場合は土地を供出してるOfficer、それがいなければそれまでのOfficer全員がOwnerになる仕組みです。Ownerは一人とは限らなくて、追加することもできます。

詳しくはここで(inworldのF1ヘルプでも見られます)。

業務連絡:MaHoの家賃出資メンバーはみんな最大権限のOwnerにしといたお。

あと写真撮るのもシンプルになって連写もできるし、よかったよかった。プレビューだと試しにくい新機能ばかりだったので不安だったし、ちょっとトラブルあってグリッドオープンに時間かかったけど、いいアップデートでよかったねー。

1.12 is here

来ましたポイントアップデート。まだメンテ中のようですが、ログインするのが怖いなー。毎度のことながら、当分いろいろと不安定な日々を過ごさなきゃいけない予感。

今回の目玉はグループ機能とプライベートアイランドの土地売買。まずグループに関しては;
  • 参加できる最大のグループ数が15から25へ!
  • グループを維持するための最少人数が3人から2人へ。
  • 役職(Roles)を設定して、それぞれの権限を自由に決められるように。
  • 役職は10こまで作れて、兼任することもできます。役職に関係なく、グループの全員(Everyone)の権限を設定することもできます。Founder(設立者)とOwnerという特別のRoleがあって、これは最大の権限を有するほか、他の人が辞めさせることもできません。
  • お知らせ(Notices)機能を利用することで、グループ内のコミュニケーションが容易に。これまでは、グループIMだとオフラインの人には届かないし、かといってCalling Cardをいちいち全員からもらってフォルダにまとめるのもめんどくさいので、苦肉の策としてVote機能が使われてましたが、これでグループ全員への連絡が簡単に。インベントリのアイテムも一個だけ添付できるので、なんか全員に配りたいものがあるときは便利ですねー。(追記:今テストしたけど日本語も通るyo!)
プライベートアイランドの土地売買に関しては、あまり関係ない人も多いと思うのでさらっと。これまではDreamLandのような個人所有のシムにおける土地売買は、持ち主やEstate Manager立ち会いの下でなければできなかったのですが、今後はメインランドと同じように自動でできるようになります。それにともない、土地利用やTierの支払い等に関する約款(Covenant)を設定してAbout Landのウインドウで閲覧できるようになりました。

ほかにもいろいろ;
  • 土地を売るときのインターフェイスがちょっと変わって、誰に売るのかに関して念入りに確認メッセージが出るように。友達に安い値段で売るつもりがハゲタカ不動産業者にさらわれちゃったみたいな悲劇を予防。
  • Snapshot撮るときのマトリックスみたいなフリーズ効果がオプションになりました。
  • プリムをWearしたときのデフォルトのポイントが頭じゃなくて右手に。これで誰もが経験するSLの通過儀礼「頭に箱かぶる」が伝説になりました。なんだかさみすぃー。
  • プリムを選択するときに手からニョニョニョーって出るパーティクルが、ToolsメニューのShow Selection Beamで切り替えられるように。小さい物作る人には便利ねー。
  • これまではプリムの中で新規スクリプトを作ってセーブすると自動でRunningになってましたが、エディタウインドウの下にあるRunningを手動でチェックしないといけなくなりました。
  • llGiveInventory、llGiveInventoryList、 llInstantMessage、llRemoteLoadScriptPinがグループ所有のオブジェクトでもオッケーに。
  • オブジェクトを右クリックしたときのパイメニューのMoreの一番上にあったTake Copyの位置が前のアップデートでWearに替わったせいでいろいろ悲劇が起きてましたが、元に戻りました。ぱちぱち。
その他細かな変更とバグフィクスいろいろ。あと、フレンドリストに入ってる人に自分のオブジェクトのMod権限を与えられるGrant Modify Rights機能がちょっと進化したのと、Debugメニューになんか追加があるらしいんですが、リリースノートではよくわらないです。

はー。とりあえずこんな感じかな。超恣意的なピックアップかつ訳なので、おまえなんか信じられねえって方はリリースノート@Official Linden Blogへー。

Bryce 5

なんか今Bryceの旧バージョンがフリーでダウンロードできるみたいです。期間限定で9月6日まで。これをげっつしとくと6もアップグレード価格でげっつできるみたいです。フリーだけどDAZのアカウントが必要です。ちょっとめんどくさいけど作っとくにこしたことはないです。

ここからどぞー。

メールで来てたんだけど読んでなかった。Thanks for the heads-up, Robin.

8/22/2006

トヨタSL参入

昨日夏休みから帰って参りました。今日はつらつらSL関係のブログとか見てたんですが、ビッグニュースいろいろあったのねー。先週サンフランシスコでSLのコンベンション(SLCC)があった関係もあっていろいろにぎやかです(実際行ってきた友達は「ださいデブばっかで退屈だった」と言ってましたけど)。

中でも目を引いたのはトヨタとアディダスがSLに参入するというニュースです。アディダスはSLに拠点をつくって靴とか売って、トヨタはScion(日本名BB)のSLバージョンを作るらしいです。当然のことながら、どちらも認知度を高めたり消費者からのフィードバックを得たりといったマーケティングが目的なので、SL内での売り上げにはまったく期待してないと思いますが、いくらくらいになるのかなー。コンテンツ制作を請け負うのは以前にも紹介したResidentによる制作会社です。

髪の毛とか服屋さんとかBtoC関係でSLをフルタイムの仕事にしてる人はたくさんいますけど、こういうBtoBな案件が増えていけば、もっとSLで生計を立てようと思う人も増えるんでしょうね。不安定は不安定だけど、自分のポートフォリオになりますから。

ていうかBtoBとか個人的にはお尻かゆくなる感じで嫌いな言葉なんですけどなんで使っちゃったんだろテヘ。関係ないけどこのむずがゆさはいったいなんなんでしょうねー。こういうとこでも取り上げられてるけど、感じない人はまったく感じないみたいだし。

8/03/2006

SLビジネス誌創刊

とうとうビジネス雑誌までできたようです。

SL BusinessのサイトからPDF版をダウンロードできるほか、プリムでできたIn-worldバージョンもあるみたい。ちょっと見た限りだと、これまでのどれよりもエディトリアルデザインは本格的です。クリエイティブ・ディレクターが中国の人なんだね。発行人はなんでも現在アフガニスタンの戦闘地域で軍務についてるアメリカ人らしいよ。すごいねー(いちおう眉につば)。
肝心の内容は、うーん、ちょっと薄いかな。SL内のブランディングとかマーケティングに関する記事なので、あまり深くなりようがないというのもありますが、フォーラムとかをうろうろしていて得られる以上の情報はないし、ハウツー記事にしても普通に考えればわかるだろうって話が多いです。なぜか一部日本語訳の記事もあるので(ちょっと笑っちゃう翻訳だけど)、お手にとってご覧になってみてはいかがでしょうか。

ちなみにほかにもSL内の雑誌としては、ファッション誌のSecond Style(プリム版・PDF版)、週刊新聞のMetaverse Messenger(PDF版、サイトのホストが日本からのアクセスを蹴ってるので串とかないと見られないかも)、同じく情報誌のPixel Free Press(HUD版・web版、現在見られなくなってます。やめちゃったのかな?)などがあります。去年の今頃創刊してすぐ廃刊になったのがいくつかあったように記憶していますが、最近はビジネスが本格化してきて広告収入がそれなりに入ってくるようになったので、こういうメディアとかマーケターみたいな事業も成り立つようになってきたみたいです。

ブログ形式でのニュースサイトは山ほどありますが、ぱらぱらめくって見られるのって楽しいよね。

1.11.2

昨夜も水曜恒例のアップデートでしたが、今回は特に、なんていうの、こう、ハートをがっちりキャッチされるポイントはないです。なんかアセットサーバ(オブジェクトやテクスチャなどインベントリのアイテムすべてを集中管理しているサーバ群)とオブジェクトの付加情報をやりとりするときの圧縮方法が変わって、素早くなったらしいのですが、実感するほどではないなー。あと目立ったとこでは;

  • ランドマーク(LM、あのプッシュピン型のアイコンね)をインベントリ内で右クリックでテレポートできるように。うん。開いてからTeleport押すよりはまあ速いけど、あんま使わないよね。うん。
  • Ctrlと\キーで、最後にチャットで発話したアバターまたはオブジェクトにカメラをフォーカスできる。うーん。そうなんだ。へー。
  • LSLのllRequestAgentDataでアバターの支払いステータスをリターンできるように。Profileの名前の下に出てるあれです。「身元の不確かなやつには使わせねえ!」「入らせねえ!」「売らねえ!」みたいなことができるようになるのかな。世知辛い話だよ……。クレジットカード等の情報を登録している、登録していてかつ引き落とし実績がある、登録していないの3種類に加えて、特殊例としてベータテスト参加者とLifetimeアカウント購入者も判別するようです。ちなみにLifetimeアカウントは初期に始めた人の特典で、週500L$と4096sqmの土地使用権付きで生涯月額使用料なし、でも225ドル先行投資してね、ということだったらしいです。うらやましいですな!
  • llGetParcelFlagsとllGetRegionFlagsで取得できる情報に、前回導入されたプッシュ制限が追加。
  • フレンドリストで、オンラインの人が上に来るように。これはイイ!
あとはバグフィクスなんだけどー、個人的に自覚してたのはないです。

今朝、お仕事で建設してる民家の土間に超すげえ囲炉裏を作ってくれたみどりちゃんに連れられてランディ長屋に遊びに行ったのですが、感動した! るみちゃんのお琴とか三味線とかびびった。現実で持ってる適性とかスキルとか人柄に比べたら、SLを始めた時期による差なんてほんと微々たるものですね。SL特有のテクとか決まり事なんかは手近な情報源さえあればすぐに身に付くことなので、最近さぼってるけどwikiとかがんばろーと思いました。